GMOインターネット株式会社
ホーム > ニュース > ニュース記事

ニュース

2015年2月4日
報道関係者各位
GMOリサーチ株式会社
DIY型(セルフ型)リサーチシステム「GMO Market(マーケット) Observer(オブザーバー)
3つのアンケートツール
Survey Monkey(サーベイモンキー)」「Questant(クエスタント)」「CREATIVE(クリエイティブ) SURVEY(サーベイ)」と連携
〜使い慣れたアンケートツール上でGMOリサーチの消費者パネルが利用可能に〜
 GMOインターネットグループのGMOリサーチ株式会社(代表取締役:細川 慎一 以下、GMOリサーチ)は、DIY型(セルフ型)リサーチシステム「GMO Market(マーケット) Observer(オブザーバー)」において、3つのDIY型アンケートツール「Survey Monkey(サーベイモンキー)(米・サーベイモンキー社)」「Questant(クエスタント)(株式会社マクロミル)」「CREATIVE(クリエイティブ) SURVEY(サーベイ)(クリエイティブサーベイ株式会社)」との連携を開始いたしました。(ツール名は順不同)
 これにより各アンケートツールのユーザーは、使い慣れたツール上で、GMOリサーチが保有する国内最大級518万人以上の消費者パネル(*1)「Japan Cloud Panel」(*2)のモニターに対してアンケート調査の実施が可能になりました。
(*1) パネルとは、モニターの集合体。モニターとは、アンケート協力の承諾を得ている会員一人ひとりのこと。また、パネルソースとはその会員組織を指す。
(*2)「Japan Cloud Panel」 は、インターネット調査サービス「GMO リサーチ・クラウド・パネル」における、日本地域に特化した消費者パネルの総称。
 
【「GMO Market Observer」とアンケートツールの連携について】
 近年のインターネット調査においては、低コストながら柔軟かつスピーディーに調査が実現できるとして、ユーザー(アンケート実施者)自身の操作でアンケート調査を行う、DIY型(セルフ型)リサーチシステムへの需要が高まっています。これに伴い、様々な特色を持ったDIY型アンケートツールが続々と登場しています。しかし、アンケートの作成・実施および集計ができても、調査対象となる消費者パネルまでを保有しているDIY型アンケートツールは少なく、こうしたツールは別途TwitterやFacebookなどのSNSやメールで回答を募る必要があるため、十分な消費者調査を行うことは困難でした。
 一方、GMOリサーチが2014年5月から提供しているDIY型リサーチシステム「GMO Market Observer」では、国内最大級の消費者パネル「Japan Cloud Panel」や、アジア13カ国・地域の消費者パネル「ASIA Cloud Panel」など、GMOリサーチが保有する国内・海外の消費者パネルを使って簡単にアンケート調査の実施が可能です。
この度GMOリサーチは、他社のDIY型アンケートツールをお使いのユーザーでも、国内最大級の消費者パネル「Japan Cloud Panel」を使って簡単にアンケート調査を実施できるよう、「GMO Market Observer」とDIY型アンケートツールの連携を推進することといたしました。
 まずは、国内で主要なDIY型アンケートツールである「SurveyMonkey」「Questant」「CREATIVE SURVEY」との連携を開始いたします。各ツールをご利用のユーザーは、自身でモニターを集める必要なく、使い慣れたツールを通じてアンケート調査を実施できます。
 GMOリサーチは今後も、アンケートツールにとどまらず様々なサービスとの連携を推進し、マーケティング・プラットフォームとしての「GMO Market Observer」の価値を高め、多くのお客様のお役に立てるサービスを展開してまいります。

【連携サービスのご利用について】
 「SurveyMonkey」「Questant」「CREATIVE SURVEY」の各ツールで「GMO Market Observer」との連携サービスをご利用いただく際、「完全DIY型」「DIYアンケート+パネル利用申込型」の2つのプランから用途に応じてお選びいただけます。(*3)各プランのご利用には、アンケートツールの月額・年額利用料と、「Japan Cloud Panel」のご利用料金が発生いたします。詳細は各サービスにお問い合わせください。
(*3)「Questant」は、「DIYアンケート+パネル利用申込型」のみの提供となります。

■「完全
DIY型」プラン
 「GMO Market Observer」に登録することで、国内最大級の消費者パネル「Japan Cloud Panel」から抽出したモニターに対してアンケート調査を行うことができます。アンケートの作成を使い慣れたツールで行い、モニターへの回答依頼を「GMO Market Observer」に設定するだけで配信作業が完了するので、オペレーターとの応対にかかる時間やコストを抑えられます。(「DIYアンケート+パネル利用申込型」よりもパネル利用価格を抑えられます。)
 
■「DIYアンケート+パネル利用申込型」プラン
 普段お使いのツール上で、ユーザーご自身がアンケートを作成した後、各サービスのオペレーターが「Japan Cloud Panel」のモニターへの回答依頼および配信作業を代行する半DIYサービスです。「SurveyMonkey」サイト内の「アンケート回答者をGMOリサーチのCloud Panelから購入」、「Questant」サイト内の「回答者をQuestant が集める(調査会社モニタ)」、もしくは「CREATIVE SURVEY」サイト内の「Recruiting」というメニューよりお申し込みください。

<各ツールのパネル利用申込ページ>
SurveyMonkey


Questant


CREATIVE SURVEY



<「GMO Market Observer」連携サービス利用概要>
 
 
【「GMO Market Observer」について】
 「GMO Market Observer」は、GMOリサーチの保有するパネルソースに加え、お客様が独自に保有するパネルソースも利用できるDIY型リサーチシステムです。プログラミングなどのスキルを問わず、アンケートの配信から、回収・集計までを同一インターフェースで行うことができるため、より効率的に調査・データ収集が行えます。
 
【参考URL
■「GMO Market Observer」 : http://www.gmo-research.jp/rsp
■「Asia Cloud Panel」 : http://www.gmo-research.jp/acp
■「SurveyMonkey」 : https://jp.surveymonkey.com/
■「Questant」 : https://questant.jp/
■「CREATIVE SURVEY」 : https://creativesurvey.com/


 【報道関係お問い合わせ先】
●GMOリサーチ株式会社
サービスプロデュース本部 担当 白鳥
コンサルティング営業部 担当 松本
TEL:03-5459-5565(代表) 
E-mail:press@gmo-research.jp 

●GMOインターネット株式会社  グループ広報・IR部 石井・島田
TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611  E-mail:pr@gmo.jp 

GMOリサーチ株式会社】 (URLhttp://www.gmo-research.jp/
会社名GMOリサーチ株式会社 (東証マザーズ 証券コード:3695)
所在地東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者代表取締役社長 細川 慎一
事業内容■インターネットリサーチ事業
【GMOインターネット株式会社】(URL:http://www.gmo.jp/ )
会社名GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
所在地東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容■インターネットインフラ事業
■インターネット広告・メディア事業
■インターネット証券事業
■モバイルエンターテイメント事業
以上

Copyright (c) 2016 GMO Internet, Inc. All Rights Reserved.