GMOインターネット株式会社
ホーム > ニュース > ニュース記事

ニュース

2014年4月14日
報道関係者各位
GMOペイメントゲートウェイ株式会社
GMO-PGVisaが提供するBtoB専用決済システム
Visa Business Pay」の構築及び運用・保守を行う
〜企業間での決済にクレジットカードが利用可能に〜
 GMOインターネットグループで非対面クレジットカード等の決済事業を展開するGMOペイメントゲートウェイ株式会社(東証一部:証券コード 3769 本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:相浦 一成 以下、GMO-PG)は、ビザ・ワールドワイド(所在地:東京都千代田区、代表取締役:岡本 和彦 以下、Visa)が本日2014年4月14日(月)より提供開始する「Visa Business Pay」を構築いたしました。
 「Visa Business Pay」はVisaが提供するBtoB(企業間商取引)専用のクレジットカード決済システムで、これにより、これまで導入が難しかったBtoBビジネスにおけるクレジットカード決済が可能となります。
 なお、GMO-PGは、「Visa Business Pay」の構築に加え、運用・保守・コールセンターの運用も行います。
  
【「Visa Business Pay」とGMO-PG採用の背景】
 現在、日本のBtoB(企業間商取引)市場は年間約940兆円(*1)もの規模を持つ一方で、その決済方法のほとんどが銀行振込や現金での集金によるものです。サプライヤー(販売主)は注文を受けた後、紙で請求書を発行し、バイヤー(買主)は請求書に基づき振込等を行うことで支払いを行っています。しかし、こうした決済方法はサプライヤー側に「請求書発行」「支払い確認」などの煩雑な業務が生じ、またバイヤー側も送付される紙の請求書だけではクレジットカードで決済できないため、支払いに手間や時間を要していました。
 このようなBtoBにおける決済の煩雑さから、すべての請求・支払い業務をWeb上で完結できるシステムが強く求められており、これを受けてVisaではBtoB専用決済システム「Visa Business Pay」を提供開始する運びとなりました。そして、この「Visa Business Pay」の構築及び運用・保守・コールセンターの運用を行う会社にGMO-PGを採用いただきました。
 GMO-PGはBtoC EC(消費者向け電子商取引)市場で18年以上のサービス提供実績を持つ、国内唯一の東証一部上場の決済専業者です。4万6,000店舗以上のEC事業者様へのクレジットカードをはじめとした総合決済代行サービスの提供およびNHK・東京都などの公共料金・公金決済システムも担っています。年間の決済処理金額は1兆円を超え、こうした大規模な額の決済処理を安定して行えるシステムの運用力は多くのお客様から高くご評価いただいております。このたびの採用にあたっては、これらの実績を総合的にご評価いただいたものと考えております。
(*1) 法人消費支出:Visa Global Commercial Consumption Expenditure 2011、ビザ・インク 2012年11月発表
 
【「Visa Business Pay」について】
 Visaが提供する「Visa Business Pay」は、請求書発行から支払いまでの一連の決済業務をWEB上で対応できるBtoB専用決済システムです。BtoBで請求書が発生する全業種・企業のサプライヤーはVisa加盟店となり当システムを利用することができ(*2)、バイヤーはVisaカードであればどんなカードでも決済することができます。
 サプライヤーはWeb上で請求書を発行し、バイヤーはWeb上で決済するためクレジットカードでの支払いが可能となります。そのため、サプライヤーはこれまで負荷となっていた請求書発行・支払確認が不要となり、バイヤーはクレジットカード決済を利用することで、24時間365日いつでも・どこでも支払うことができるようになります。
 また、「Visa Business Pay」はWebブラウザを利用するシステムのため、サプライヤー・バイヤーともに、インターネット接続された端末(パソコン・スマートフォン等)があれば専用機器の購入は必要なく、登録料やシステム利用料などの費用もかからないため、容易に導入することができます。
(*2)クレジットカード会社によるカード加盟店審査がございます。


<Visa Businses Payイメージ図>


GMOペイメントゲートウェイ株式会社について】
 GMOペイメントゲートウェイは、ネットショップやSNS・スマートフォン上で展開するコンテンツなどの非対面販売型の事業者、NHKなど月額料金課金型の事業者、並びに日本年金機構や東京都等の公的機関など4万6,000店舗以上(GMOペイメントゲートウェイグループ2013年12月現在)の加盟店に、クレジットカードをはじめとする決済処理サービスを提供しております。消費者と事業者にとって安全性が高く便利な決済を実現し、日本の決済プロセスのインフラになることを目指しております。決済業界のリーディングカンパニーとしてイノベーションを牽引し、日本のEC化率の向上に貢献いたします。
 
【関連URL
・GMO-PG コーポレートサイトURL : http://corp.gmo-pg.com/
・GMO-PG サービスサイトURL : http://www.gmo-pg.com/



【サービスに関するお問い合わせ先】
●GMOペイメントゲートウェイ株式会社
 イノベーション・パートナーズ本部  
 TEL:03-3464-2323 FAX:03-3464-2477 E-mail:info@gmo-pg.com

【報道関係お問い合わせ先】
●GMOペイメントゲートウェイ株式会社
 企業価値創造戦略統括本部 IR・広報グループ
 TEL:03-3464-0182 FAX:03-3464-2387 E-mail:ir@gmo-pg.com

●GMOインターネット株式会社  グループ広報・IR部 細田・石井・島田
TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611  E-mail:
pr@gmo.jp 

【GMOペイメントゲートウェイ株式会社】(URL:http://corp.gmo-pg.com/
会社名GMOペイメントゲートウェイ株式会社 (東証第一部 証券コード:3769)
所在地東京都渋谷区道玄坂1丁目14番6号 ヒューマックス渋谷ビル
代表者代表取締役社長 相浦 一成
事業内容■クレジットカード等の決済代行サービス及び付帯する一切のサービス
【GMOインターネット株式会社】(URL:http://www.gmo.jp/
会社名GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
所在地東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容■WEBインフラ・EC事業
■インターネットメディア事業
■インターネット証券事業
■ソーシャル・スマートフォン関連事業
以上

Copyright (c) 2016 GMO Internet, Inc. All Rights Reserved.