GMOインターネット株式会社
ホーム > ニュース > ニュース記事

ニュース

2014年2月20日
報道関係者各位
GMOインターネット株式会社
「お名前.com」で国内初の新ドメイン「.nagoya」取り扱い開始
〜SKE48起用のCMを3月より中京地区で放送予定〜
 GMOインターネット株式会社(以下、GMOインターネット)が運営するICANN(*1)公認ドメイン登録サービス「お名前.com」(URL:http://www.onamae.com/ )は、新ドメイン「.nagoya」の取り扱いを開始いたします。「.nagoya」は国内初となる地理的名称新ドメインで、一般登録開始に先駆けて本日2014年2月20日(木)より先行登録の申請受付を開始いたします。
 また、多くの方に「.nagoya」を活用して名古屋ブランドを世界へ情報発信していただけるよう、「.nagoya」のCMを制作し、2014年3月19日より中京地区での放送を予定しています。本CMには、「.nagoya」応援団であり、名古屋を代表するアイドルグループ「SKE48」のメンバーを起用、楽曲にはSKE48の3月19日発売予定の新曲「未来とは?」を採用いたします。 
  

【新ドメイン
.nagoyaとは】
 これまで「.com」や「.net」をはじめとする一般的なドメインであるgTLD(*2)は、22種類に限定されていましたが、2008年6月にICANNの理事会においてTLD(*3)導入のルールを大幅に自由化する案が承認されたことにより、「.camera」や「.gallery」などの一般名称の新ドメインが続々と誕生しています。地理的名称では、「.tokyo」や「.london」、「.paris」などの都市名を表すドメインが誕生に向けて、現在ICANNによる承認プロセスを進めています。
 そしてこの度、国内初の地理的名称新ドメインとして、「名古屋」を表す新ドメイン「.nagoya」が誕生し、先行登録の申請受付を開始いたしました。名古屋市を拠点とする企業や団体はもちろん、名古屋に関するWebサイトを運営する個人の方にも最適なドメインです。これにより、名古屋市のブランドをより高め、世界へ発信することが可能となります。
 
■名古屋市長河村たかし氏による「.nagoya」に関するコメント
 この度、国内初となる地理的名称トップレベルドメイン「.nagoya」の運営が始まりました。名古屋は自動車をはじめ、航空機、精密機器、工作機器、ファインセラミックスなど、世界トップレベルの産業技術が集積している都市です。また平成39年にはリニア中央新幹線の開業を予定しており、名古屋駅周辺の開発とともに、より一層活力あふれる都市になります。名古屋城の本丸御殿は現在復元工事を進めており、復元したところを順次一般公開しております。今後「.nagoya」を通して、名古屋の魅力が広く世界に伝わることに大きな期待を寄せています。
※GMOドメインレジストリ株式会社発表のプレスリリースより引用(2014年2月20日発表)
 
【先行登録について】
 先行登録期間は、商標登録文字列のドメイン名、社名・サービス名等、ブランド名等を含んだドメイン名、短い文字列をはじめとする希少なドメイン名を優先的に登録申請することができる期間です。本期間に申請することで、第三者による不正取得を防ぐとともに、該当ブランドに対してユーザーの誤認や混同、イメージの損失リスクを回避することができるため、企業のブランド保護対策として非常に有効です。
 
.nagoya」先行登録概要
登録優先順位
申請種別
対象のお客様
受付期間
料金(税込)
申請料金
登録料金
1
先行登録
(商標あり)
申請文字列の商標をお持ちの方
2月20日(木)13:00〜
4月18日(金)19:00
1万5,120円
1万7,280円
2
先行登録
(商標なし)
どなたでも可能
2月20日(木)13:00〜
6月13日(金)19:00
5,400円
5,400円
先行登録(商標あり)をお申込みいただく場合は、優先根拠となる商標権の整合性を確認するためにICANNが用意した商標権者保護プログラム”TMCH(Trademark Clearinghouse)”への同時登録(税込1万9,000円)が必要になります。
先行登録において、同一申請種別内で申請文字列が重複した場合、公平性を保つためにレジストリが定めるオークションによって登録権利者が決められます。
先行登録(商標なし)で申請された文字列が先行登録(商標あり)で申請された文字列と重複した場合、先行登録(商標あり)の申請が優先されます。
先行登録(商標あり)の登録料金、先行登録(商標なし)の申請料金、登録料金は、それぞれ2014年4月1日以降に処理されるお手続きのため、8%の消費税を含んだ金額になります。

<参考URL
 「.nagoya」先行登録の詳細は、「お名前.com」のホームページでご確認ください。
 ○「.nagoya」先行登録 特設ページ
 
■「お名前.com」の主なサービス内容
「.com」「.net」「.info」など、全部で240種類以上のTLDを取り扱っています。
世界中で取引されている貴重な「プレミアムドメイン」を250万件以上取り揃えています。
「お名前.com」共用サーバー(100GB/月額料金945円〜)も提供しています。

■「お名前
.com」のサービス特徴
1999年4月21日にアジア圏初のドメイン名登録機関(レジストラ)に認定された、累積登録件数700万件を超える国内最大級のドメイン公式登録サービスです。
「お名前.com」の管理画面「ドメインNavi」では、自動更新機能・転送サービス設定など、登録後もドメインを便利に管理・運用できるサービスを提供しています。
ドメイン登録サービスとともにレンタルサーバーサービス(「お名前.com共用サーバー」)の提供を並行して行うことで、ドメイン登録から運用までのシームレスな導入が可能です。

 今後も「お名前.com」ではお客様のご要望・ご期待にお応えするべく、ドメイン登録に関する各種サービスの充実を図り、お客様の笑顔と感動の創造を目指してまいります。
 
 
【用語集】
(*1) ICANN(The Internet Corporation for Assigned Names and Numbers)
 インターネット上で使用されるドメイン名やIPアドレスといったアドレス資源の割当管理を行う米国の非営利団体。ドメイン登録業務を行うレジストラ(登録業者)を公認する権限を持っています。 
(*2) gTLD(Generic Top Level Domain)
 特定の領域・分野ごとに割り当てられたトップレベルドメインで、 一般的に地理的制限なしに世界のどこからでも登録することが可能なドメインです。
(*3) TLD
 トップレベルドメインといい、ドメイン名において、末尾部に配置される「com」や「net」、「jp」などの文字列のことです。
(*4) TMCH(Trademark Clearinghouse)
 “TMCH”は、新ドメインの運用が順次開始されることに伴い懸念されるブランド毀損のリスクを軽減するため、ICANNが導入した商標権者の保護プログラムです。新ドメインの商標権者優先期間(サンライズ)における社名・ブランド名・商品名等の商標権を優先根拠とした登録申請には、その優先根拠となる商標権の整合性を確認するため、“TMCH”への事前登録が必要となります。
(*5) レジストリ
 レジストリとは、ドメイン情報のデータベースを一元的に管理している機関です。ドメインによってレジストリは異なり、レジストリはすべてのレジストラに対し平等に、共有のドメイン登録処理を行うシステム(SRS:Shared Registry System)へのアクセスを保証し、中立の立場である事が要求されます。
(*6) オークション
 登録を申請したドメイン名に対して申請者同士が登録希望金額を提示し、最も高い金額を提示した申請者がそのドメイン名を登録する権利を得られます。オークションでは申請料金及び登録料金とは別にオークションにて落札した費用が発生します。

 
【報道関係お問い合わせ先】
◆GMOインターネット株式会社  グループ広報・IR部 細田・石井
TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611  E-mail:pr@gmo.jp 

【サービスに関するお問い合わせ先】
◆GMOインターネット株式会社 ドメイン事業部 担当 桐原
【GMOインターネット株式会社(URL:http://www.gmo.jp/)】
会社名GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
所在地東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容■WEBインフラ・EC事業
■インターネットメディア事業
■インターネット証券事業
■ソーシャル・スマートフォン関連事業
以上

Copyright (c) 2016 GMO Internet, Inc. All Rights Reserved.