GMOインターネット株式会社
ホーム > ニュース > ニュース記事

ニュース

 2013年10月2日
報道関係者各位
GMOアドパートナーズ株式会社 
JWord株式会社
GMOアドパートナーズでJWordの検索クラスタリング技術を活用した
オーディエンス広告商品を提供開始
〜検索データを活用して広告効果の最大化を実現〜 
 GMOインターネットグループでメディアレップ事業・アドプラットフォーム関連事業を展開するGMOアドパートナーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:高橋信太郎 以下、GMOアドパートナーズ)は、広告配信プラットフォーム「GMO DSP」および「ADResult byGMO」で、ネット閲覧者(=オーディエンス)に応じて最適な広告配信ができる、新たなオーディエンスターゲティング広告商品を本日2013年10月2日より提供開始いたしました。
 新たなオーディエンスターゲティング広告商品は、JWord株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:古梶秀樹 以下、JWord社)が開発した「JWord検索ニーズターゲティング」を導入しており、ユーザーの「検索行動」から推測したオーディエンスの趣味・嗜好を100以上の興味カテゴリに分類し、効果的な広告配信を行うことができます。 
  
JWord 検索ニーズターゲティング」導入の背景
 近年のディスプレイ広告市場では、オーディエンスに応じて最適な広告を配信することで、広告主の求める見込み顧客(ターゲット)に効率よく訴求できるオーディエンスターゲティング広告商品のニーズが高まっています。さらに、オーディエンスターゲティング広告で利用するオーディエンスデータ(行動履歴)には、サイト訪問履歴や検索履歴、など複数ありますが、最近では分析技術の向上により、これらの行動の単純な履歴だけでなく、年代・性別から趣味・嗜好までを推測し、よりターゲティングした質の高い広告配信が行われるようになってきています。
 広告配信プラットフォーム(DSP/アドネットワーク)を運営するGMOアドパートナーズにおいても、ユーザーが情報を取得するために起こした行動で、ユーザーの趣味や嗜好、関心の傾向がダイレクトに現れやすい「検索行動」に焦点を当てた新たなオーディエンスターゲティング広告商品の開発を進めておりました。

 一方、GMOインターネットグループで検索キーワード事業を展開するJWord社は、各種ポータルや検索サイト、ウェブサイトなど、幅広いジャンルの提携パートナーの協力のもと、「JWord検索サービス」を提供しています。
 JWord社は、GMOアドパートナーズのニーズを受けて、この「JWord検索サービス」の提携パートナーご協力の下、「JWord検索ニーズターゲティング」を開発いたしました。「JWord検索ニーズターゲティング」は、独自のクラスタリング技術(データ解析技術)を用いて蓄積してきたユーザーの検索ニーズを100以上の興味カテゴリに分類し、類似キーワードを検索したユーザーに対して、そのキーワードに最適な広告配信ができる技術です。

 この度GMOアドパートナーズは、「GMO DSP」および「ADResult byGMO」に、この「JWord検索ニーズターゲティング」を導入し、「検索行動」でターゲティングしたオーディエンスに応じて、表現力豊かでより効果向上に結び付きやすいディスプレイ広告を表示する、新たなオーディエンスターゲティング広告メニューを提供いたします。

 GMOアドパートナーズとJWord社は、本サービスの提供を通じて広告主のサービスに対する興味、関心を生み出す機会の創出を拡大させてまいります。
 
JWord検索ニーズターゲティング」活用のオーディエンスターゲティング広告商品について】
 広告主はGMOアドパートナーズの提供するディスプレイ広告配信プラットフォーム「GMO DSP」ならびにアドネットワーク「ADResult byGMO」をご利用いただくことで、JWord社の提携するパートナーサイトでの検索データを元に生成したカテゴリデータから、リーチしたいターゲットの検索ニーズ(興味カテゴリ)のデータを選ぶことで、効果的な広告配信を実施することができます。
※「JWord検索ニーズターゲティング」の検索データソースは検索関連アライアンス先からの情報です。JWordプラグインからの検索履歴情報についてはJWordプラグインに係るプライバシーポリシーに則り、使用しておりません。
 


  GMOアドパートナーズでは、今後も広告主および媒体社のニーズにマッチした広告商品の企画・開発を行ってまいります。
 
■「GMO DSP」について
 提携先のディスプレイ広告を、統合的に運用・管理することを可能にしたディスプレイ広告の統合型マネジメントプラットフォームです。各アドネットワーク、アドエクスチェンジとの連携による配信規模は数百億インプレッション(月間)を誇ります。「GMO DSP」を導入することで、広告主はディスプレイ広告の配信規模を最大化させ、オーディエンスデータを活用したターゲティング配信が可能になります。また、アトリビューションの効果測定と分析によって、ディスプレイ広告とリスティング広告双方の広告効果の関係性を可視化でき、インターネット広告の効果改善を図ることが可能となります。 
 
ADResult byGMO」について
 広告主にとって効果的・効率的なプロモーションを実現する、国内・海外の優良サイトを網羅したネットワーク型広告配信サービスです。これまで国内メディアだけでは訴求が難しかった、海外メディアに興味を持つ情報感度の高い国内ユーザーに対しても、シンプルかつ効果的な広告配信が可能です。


【サービスに関するお問い合わせ先】
●GMOアドパートナーズ株式会社 アドプラットフォーム推進室 山田・西岡
TEL:03-5728-7900 FAX:03-5728-7701
【報道関係お問い合わせ先】
GMOアドパートナーズ株式会社 グループ社長室

TEL03-5457-0916 FAX03-5728-7701 E-mailrelease@ml.gmo-ap.jp


◆GMOインターネット株式会社  グループ広報・IR部 細田・石井
 TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611  E-mail:pr@gmo.jp 

GMOアドパートナーズ株式会社】 (URLhttp://www.gmo-ap.jp/
会社名GMOアドパートナーズ株式会社 JASDAQ 証券コード:4784
所在地東京都渋谷区道玄坂1-16-3 渋谷センタープレイス 9
代表者代表取締役社長 高橋 信太郎
事業内容インターネット関連広告事業

JWord株式会社】 (URLhttp://www.jword.jp/
会社名JWord株式会社
所在地東京都渋谷区道玄坂1-16-3 渋谷センタープレイス
代表者代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容
■JWord(日本語キーワード)事業
■テクノロジーライセンス事業
【GMOインターネット株式会社(URL:http://www.gmo.jp/)】
会社名GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
所在地東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容■WEBインフラ・EC事業
■インターネットメディア事業
■インターネット証券事業
■ソーシャル・スマートフォン関連事業
以上

Copyright (c) 2016 GMO Internet, Inc. All Rights Reserved.