GMOインターネット株式会社
ホーム > ニュース > ニュース記事

ニュース

2013年7月4日
報道関係者各位
GMOインターネット株式会社
IPv6、複数IPアドレス、ローカルネットワークに対応した
VPS新ブランド「ConoHa(コノハ) byGMO」を提供開始
~  OpenStack最新バージョン「Grizzly」・仮想化技術「KVM」を採用 ~
 GMOインターネット株式会社(以下、GMOインターネット)は、手軽さと自由さを併せ持ったVPS(バーチャルプライベートサーバー)の新ブランド「ConoHa(コノハ) byGMO」(以下、「ConoHa」)」を立ち上げ、本日2013年7月4日(木)より提供開始いたしました。
 「ConoHa」は、“VPSの次の世代のサービス”を目指して開発したサービスで、初期費用無料、月額976円(税込)からと安価でありながら開発者がVPSをさらに自由かつフレキシブルに活用できる環境をご提供します。

▼イメージキャラクター
美雲このは

 IPv6のような先進的なネットワーク機能への対応、複数IPアドレスの付与、ローカルネットワークによる複数台構成に対応するなど、今までのVPSに不足していた機能を備えています。

  
【「ConoHa」提供の背景】URLhttp://www.conoha.jp/
 インターネットサービスを個人で立ち上げる開発者や、ネットベンチャー企業が増加している中で、VPSは手軽な価格帯でありながらWebアプリケーションを構築しインターネットサービスの運営にも耐えることから、確実に市場を拡大しています。
しかし、一般的なVPSでは、立ち上げたサービスが人気を博し、アクセス数の増大に耐えられなくなった場合、サーバー環境の拡張ができずに、価格面で大きく差のあるクラウドサービスへと乗り換えざるを得ないのが実情です。
 このような背景からGMOインターネットでは、「VPSは、まだまだ楽しくなる」をキャッチフレーズに、従来のVPSの課題を解決すると共に “VPSの次の世代のサービス”を目指し、新ブランド「ConoHa」を開発しました。
 
<「ConoHa」のネーミングについて>
 「ConoHa」は、Compute Nodes with Hi-flexible Architecture”の略で、「柔軟に構成可能なコンピューター群」という意味です。利用者が自由に組み合わせて独自のWebサービスを構築し、VPSをフレキシブルに活用して欲しいという願いを込めています。
  
【「ConoHa」について】
特長1サーバー初期費用無料+月額976円(税込)からの安価な価格設定
 「ConoHa」は全プラン初期費用無料で、メモリ1GBプランなら月額976円(税込)からと、手軽にご利用いただけます。1台だけの利用はもちろん、複数台ご利用になる場合でも、クラウドサービスより安価でわかりやすい料金体系となっているため、予算も立てやすく、想定外の費用が発生することがありません。また、お支払いは後払い方式で、申し込みから15日の無料トライアル期間を設けています。
 
特長2.実績のある仮想化技術で安定したVPSを提供
 技術面では、世界的に高く評価されている仮想化技術の「KVM」に加え、オープンソースプロダクトであるOpenStackの最新バージョン「Grizzly」を「ConoHa」専用にカスタマイズしたものを採用しています。また、GMOインターネットの提供するソーシャルゲーム専用クラウドサービス「GMOアプリクラウド」で培った国内最大級のKVM運用実績をベースに、「ConoHa」においても安定したVPSをご提供します。
 
特長3 IPv6・複数IPアドレスに対応
 IPv4アドレスの枯渇が問題視されていますが、「ConoHa」は「IPv6」に対応。ご利用開始時からすぐにお使いいただけます。IPv4アドレス1個、IPv6アドレス17個を標準でご提供いたします。
 また、GMOインターネットが提供しているドメイン登録サービス「お名前.com」では、IPv6にも対応した無料オプションサービス「レンタルDNSレコード設定(URL:http://www.onamae.com/option/dnsrecord/ )」をご用意しています。独自ドメインでWebサーバーやメールサーバーを運用する際に必要なDNSレコードの自由な設定が可能なため、「ConoHa」と併せてご利用いただくことで、次世代ネットワークであるIPv6への移行がスムーズにおこなえます。さらに、サーバー上でのIPv6対応サービスの実験も容易です。IPv6環境をすぐに活用できます。
 
特長4ローカルネットワーク構成に対応
 「ConoHa」では、「ローカルネットワーク」機能(月額2,100円/税込)をご利用いただくことで、ご契約いただいた複数台のVPSをインターネットから切り離して、独自のネットワークを構成する使い方が可能です。ローカルネットワークを介して公開Webサーバーと非公開のデータベースサーバーを接続するなど、二階層、三階層構成によるWebシステムの構築を実現できます。
 
■サービススペック・価格表(価格は全て税込)
VPSプラン名
メモリ1GBプラン
メモリ2GBプラン
メモリ4GBプラン
メモリ8GBプラン
メモリ16GBプラン
メモリ容量
1GB
2GB
4GB
8GB
16GB
ディスク容量
100GB
200GB
400GB
800GB
1TB
CPU
2コア
3コア
4コア
6コア
10コア
初期費用
初期費用無料 (15日間無料トライアル利用可能)
月額料金*1
976円
1,470円
3,969円
7,969円
16,170円
回線速度
100Mbps共有 (物理ネットワーク:10Gbps)
IPアドレス
IPv4:1個 (有料オプションで追加が可能) / IPv6:17個
RAID
○(RAID10)
仮想化技術
KVM(完全仮想化・準仮想化両対応)
OS
標準OSはCentOS 6(x86_64)、およびISOイメージによってお好みのOSをインストール可能
*1:最低ご契約期間は90日となります。
<その他オプション>
オプション名
個数
月額料金
追加IPアドレス(IPv4)*2
2個
420円
4個
840円
8個
1,680円
16個
3,360円
ローカルネットワーク*3
1セグメント
2,100円
*2:最低ご契約期間は30日となります。
*3:IPv4アドレスのみでの提供、/24のサブネット(最大244のサーバーを接続できる環境)を最大2セグメント(2個)まで提供、最低ご契約期間は30日となります。
 
■サービス開始と連動した秋葉原街頭イベントの実施
 「ConoHa」では、サービス提供開始を記念して、7月6日(土)・7日(日)、13日(土)・14日(日)の11:00〜18:00に、東京・秋葉原において、記念街頭イベントを実施いたします。当イベントには、イメージキャラクターの「美雲このは」(声:上坂すみれ。初回登録時の電話認証などで実際に声を聴くことができます)のコスチュームに身を包んだコンパニオンが登場し、「このは仕様」の特別なPCパーツが当たるくじの配布・抽選を実施いたします。1等賞の景品には、上坂すみれさんの特製サイン入り色紙もついてきます。くじは、秋葉原PCパーツショップ「ドスパラ」(秋葉原本店・パーツ館・モバイル館各店1F)、「TSUKUMO」、「BUY MORE」の店頭やパーツ街の路上各所で配布いたします。
 
<イベント景品>

<イベント景品イメージ>
 1位:NUC(Intel DC3217IYE)
 2位:SSD(Intel SSDSC2CT240A4K5)
 3位:グラフィックカード(GTX650-E-1GD5)
  …など必ず何かがあたります。
 

 

 

※コントロールパネル内の操作イメージを画像でご用意しております。ご掲載いただける場合は、画像をお渡しいたしますので、下記の【報道関係お問い合わせ先】までご連絡ください。

【サービスお問い合わせ先】
◆GMOインターネット株式会社 事業本部ホスティング事業部 谷田
 TEL:03-5962-0072
【報道関係お問い合わせ先】
◆GMOインターネット株式会社  グループ広報・IR部 細田・石井
TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611  E-mail:pr@gmo.jp
【GMOインターネット株式会社(URL:http://www.gmo.jp/)】
会社名GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
所在地東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容■WEBインフラ・EC事業
■インターネットメディア事業
■インターネット証券事業
■ソーシャル・スマートフォン関連事業
以上

Copyright (c) 2016 GMO Internet, Inc. All Rights Reserved.