GMOインターネット株式会社
ホーム > ニュース > ニュース記事

ニュース

2013年2月5日
報道関係者各位
GMOクラウド株式会社
VMware vSphere™採用の仮想化基盤を月額7,480円(税込)から利用できる
プライベートクラウド「IQcloud Private」リニューアル提供開始
〜幅広いラインナップとマネージドサービスで企業のクラウド導入・運用を支援〜
 GMOインターネットグループのGMOクラウド株式会社(代表取締役社長:青山 満 以下、GMOクラウド社)は、「IQcloud Virtual Private」を一新し、月額7,480円(税込)からの低価格で導入可能なシリーズから、お客様独自のシステム設計・構築に対応したシリーズまで揃えたプライベートクラウドサービス「IQcloud(アイキュークラウド) Private(プライベート)」として、本日2013年2月5日(火)より提供開始いたしました。
 同時に、お客様のプライベートクラウドの運用を代行する「マネージドサービス」をオプションサービスとして提供開始いたしました。
 
【サービス一新の背景】
 GMOクラウド社は、企業のクラウド環境を包括的に提供する「IQcloud」において、プライベートクラウドサービスやハウジングサービス、またその両者のハイブリッド連携によるシステム構築サービスなどを提供しています。
 近年、企業のクラウド環境として、サーバーリソースを専有化でき、用途や規模に応じた柔軟なシステム構成が可能なプライベートクラウドサービスの導入が急増しています。しかし、その一方で高額な導入コストや導入後の運用負担を懸念し、プライベートクラウドの導入に踏み切れない企業が数多く存在するのも事実です。
 この度GMOクラウド社は、コスト面で導入できずにいる企業をはじめ、より多くの企業にプライベートクラウドをご利用いただけるよう「IQcloud Virtual Private」のサービス内容の見直しを行いました。そして、高スペックでありながらもコスト負担の少ないシリーズから、独自のシステム設計・構築に対応した自由度の高いシリーズまでを揃えたプライベートクラウドサービスとして大幅リニューアルしました。
 「IQcloud Private」では、プライベートクラウドの運用面での負担を懸念しているお客様向けに、GMOクラウド社が導入から運用・管理までを代行する「マネージドサービス」をオプションサービスとしてご用意いたしました。

【「IQcloud Private」の特徴】
【1】最小構成でのスモールスタートから、利用規模に応じた上位環境への移行が可能なシリーズ構成
 「IQcloud Private」では、サーバーリソース仮想化より、「1vCPU/メモリ1GB/ストレージ30GB」という最小構成でのスモールスタートが可能です。また、専用の物理サーバーをご利用いただける上位シリーズへのシームレスな移行が可能です。

 
<「IQcloud Private」提供のシリーズ>
バリューシリーズ
月額7,480円(税込)からの低価格で、スモールスタートに最適なプランです。仮想化技術によりCPUやメモリなどのサーバーリソースを必要な時に必要な分だけ割り当ててご提供いたします。
スタンダードシリーズ
お客様専用の物理サーバーにおいて、仮想化環境(ハイパーバイザー)を提供
カスタムシリーズ
お客様のご要望に応じて独自のシステム設計・構築に対応、システムのスケールアップ(*1)も可能
(*1)スケールアップとは、サーバーを増強して処理速度を向上させること。
 
【2】仮想化技術にヴイエムウェア社のVMware vSphere™を採用
 「IQcloud Private」では、仮想化基盤として定評のあるヴイエムウェア株式会社(以下、ヴイエムウェア社)のVMware vSphere™を採用しております。高い信頼性を持ち、多くの商用アプリケーションに対応するVMware環境により、お客様の多様なニーズにお応えすることが可能です。GMOクラウド社は、ヴイエムウェア社の「VMware vCloud Powered認定」を取得したサービスプロバイダとして、きめ細やかなサービスの提供に努めてまいります。
 
【3】 VMware採用のプライベートクラウドとしては国内最安値水準(*2)の利用料金を設定
 「バリューシリーズ」では最小構成で月額7,480円(税込)〜と、導入負担を大幅に軽減する低料金を設定しております。専用の物理サーバーを提供する「スタンダードシリーズ」では、サービススペックを向上させながらも利用料金を従来提供サービス比で30%値下げいたしました。VMware vSphere™が利用可能なプライベートクラウドサービスとして、国内最安値水準でのサービス提供を通じて、企業のクラウド導入を促進いたします。
(*2)2013年1月当社調べ
 
【4】2つのプランで幅広くプライベートクラウドの運用・管理を代行する「マネージドサービス」
 プライベートクラウドの導入から運用・管理までを代行する「マネージドサービス」をオプションサービスとしてご提供いたします。サーバーの監視や各種設定を代行する「ベーシック」に加え、VMwareの資格「VMware Certified Professional」を保有するGMOクラウド社のエンジニアがお客様のご要望に応じて個別にサポートを行う「プレミアム」の2プランをご用意しております。

<「マネージドサービス」>
ベーシックサポート
監視、セキュリティ、設定代行などの基本メニューを低コストでご提供
プレミアムサポート
VMware有資格エンジニアによる独自のサポートメニューを利用可能

 今回のサービス提供開始にあたり、ヴイエムウェア株式会社様より以下のとおりコメントをいただきました。

●ヴイエムウェア株式会社 副社長  中村共喜 様
 ヴイエムウェア株式会社はGMOクラウド様の「GMO Cloud / IQcloud private」の発表を歓迎いたします。
 「VMware vCloud Powered」認定を取得した本サービスが、小規模から容易に開始できることで、お客様が新たな価値を実感されることを確信しています。ヴイエムウェア株式会社は、今後もGMOクラウド様との強いパートナーシップの下、より多くのお客様に堅牢かつ俊敏なクラウドコンピューティング環境をお使いいただけるよう努めてまいります。
 
【「IQcloud Private」のスペック・ご利用料金】(価格は全て税込)
シリーズ
バリューシリーズ(仮想化)
スタンダードシリーズ(専有)
プラン※1
V1
V2
V3
V4
V5
S1
S2
仮想化技術
VMware vSphere™
VMware vSphere™
初期費用
無料
5万9,800円※2
5万9,800円※2
月額料金
7,480円
1万2,800円
1万9,800円
2万9,800円
4万9,800円
5万9,800円※2
8万9,800円※2
C  P  U  ※3
1vCPU
2vCPU
4vCPU
8vCPU
16vCPU
6 core
12 core
メモリ
1GB
2GB
4GB
8GB
16GB
24GB
48GB
ストレージ ※4
30GB
30GB
30GB
30GB
30GB
オプション※4
オプション※4
回線
100Mbps共有
オプション※4
オプション※4
グローバルIPアドレス
1個
オプション※4
オプション※4
※1. V1〜V4プランではストレージ上限が1TB、V5プランでは3TBとなります。
※2. 記載されているスタンダードシリーズの料金は1年契約の場合となります。
※3. 1vCPU = 0.5物理コア(Xeon E5 2.33GHz相当)
※4. スタンダードシリーズでは、ストレージ、回線などの仕様を選択可能です(それぞれ初期費用、月額料金が発生します)。
 
シリーズ
カスタムシリーズ(専有)
プラン
C1
C2
C3
C4
月額料金※5
1万9,800円
2万9,800円
3万9,800円
4万9,800円
CPU
4 core
6 core
8 core
12 core
メモリ
24GB
24GB
48GB
48GB
ストレージ
500GB
500GB
500GB
500GB
その他の仕様
お客さま個別の要件による
※ 5:ご利用料金はベースサーバーの利用料金のみとなります。回線などの費用が別途、必要です(お客さまの要件によりお見積もり)。
 
<マネージドサービス>
ベーシック
セキュリティオプション
ミト?ルウェアアッフ?テ?ート/不正アクセス/脆弱性調査/FWなと?各種ホ?リシー変更/定期レホ?ート(週1回)
監視復旧オプション
死活・ホ?ート・フ?ロセス・リソース監視/サーヒ?ス再起動/定期レホ?ート(月1回)
セットアップオプション
テンフ?レート作成/FW設定/監視書面レホ?ート/サーハ?ー・ネットワーク構築/その他、各種設定代行
プレミアム
VMwareコンサルティング
専任技術者アサイン/VMwareコンサルティング提案/お客さまシステムの運用・保守/月1回の運用報告
VMwareマネジメント
お客さまのVMware環境の運用代行
VMwareコンソールサポート
VMware vCenter(VMware管理コンソール)独自作業の代行
VMwareマイグレーション
オンプレミスや既存クラウドからのマイグレーション(Webコンテンツ、システム、データベースなど)
 
【「IQcloud」について】 URL:http://iqcloud.jp/
 「IQcloud」は、エンタープライズ企業の包括的なITインフラを提供するサービスブランドです。プライベートクラウドからハウジング、各種セキュリティソリューションまで幅広いサービスをご提供。お客さまが現在お持ちの課題や今後予測されるニーズに深くヒアリングした上で、問題解決に最適なITソリューションを柔軟にご提案しております。
 
【「GMOクラウド株式会社」とは】
 1996年のサービス開始以来、ホスティング事業者として13万を超える法人のお客様のサーバー運用実績と国内6,000社超の販売代理店を有しています。2011年2月にクラウドソリューション「GMOクラウド」を立ち上げクラウドサービス事業に本格的に参入して以降、クラウド事業に主軸を置いて国内のみならず世界へ向けてサービスを展開し、グローバル企業を含む多くの企業に最適なITインフラを提供しております。 また、2007年より「GlobalSign」の電子認証サービスを連結会社のGMOグローバルサイン株式会社を中心にベルギー、英国、米国、中国、シンガポールの拠点よりグローバルに展開しております。
 
【報道関係お問い合わせ先】
◆GMOクラウド株式会社 コーポレート部 遠藤・松下
TEL:03-6415-6100  FAX:03-6415-6101 E-mail:pr@gmocloud.com 

◆GMOインターネット株式会社  グループ広報・IR部 福井・石井
TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611  E-mail:pr@gmo.jp 

【GMOクラウド株式会社】 (URL:http://ir.gmocloud.com/
会社名GMOクラウド株式会社
所在地東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者代表取締役社長 青山 満
事業内容■ホスティングサービス事業
■セキュリティサービス事業
資本金9億1,690万円(2012年12月末現在)
【GMOインターネット株式会社】 (URL:http://www.gmo.jp/
会社名GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
所在地東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容■WEBインフラ・EC事業
■インターネットメディア事業
■インターネット証券事業
■ソーシャル・スマートフォン関連事業
資本金30億円
以上

Copyright (c) 2016 GMO Internet, Inc. All Rights Reserved.