GMOインターネット株式会社
ホーム > ニュース > ニュース記事

ニュース

2013年1月31日
報道関係者各位
GMO NIKKO株式会社
Google の提供する検索連動型広告キャンペーン管理ツール
DoubleClick(ダブルクリック) Search(サーチ) 」の取り扱い開始
2013年初夏を目処に「GMO(ジーエムオー) MARKETING(マーケティング) SUITE(スイート)」と連携、アトリビューション分析機能を強化〜
 GMOインターネットグループでインターネット広告代理事業を展開するGMO NIKKO株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:橋口 誠 以下、GMO NIKKO)は、Google Inc. の提供する検索連動型広告キャンペーン(*1)管理ツール「DoubleClick™ Search 」を本日2013年1月31日(木)より、取り扱いを開始いたしました。
(*1)キャンペーンとは、ひとつのテーマ、目的のもとで展開する一連の広告宣伝、販促活動のこと。検索連動型広告(リスティング広告)においては、こうした一連の広告ごとに分類された広告管理カテゴリを示し、広告を配信する地域や言語、配信媒体、配信デバイス(パソコン、携帯、スマートフォン、タブレット)、予算、掲載期限、ターゲット設定などができる。
 
【「DoubleClick™Search 」の取り扱い開始について】
 近年、スマートフォンの急速な普及とアドテクノロジーの著しい進化によるPC・スマートフォン向けのネット広告手法の多様化は、ターゲットを絞った効果的な広告配信を可能にしたものの、広告運用や効果測定を複雑化させています。
 こうした状況を改善するべくGMO NIKKOでは、複数の広告手法を用いて複数メディアに配信したPCおよびスマートフォン向け広告効果のレポーティングを一元管理できる統合管理型アドプラットフォーム「GMO MARKETING SUITE」を2012年10月から提供しています。
 この度GMO NIKKOでは、より高度な検索連動型広告の運用サービスを広告主に提供するため、「GMO MARKETING SUITE」と、Google Inc. の提供する検索連動型広告キャンペーン管理ツール「DoubleClick Search 」を、2013年初夏を目処に連携いたします。本連携の開始に先立ち、「DoubleClick Search 」の取り扱いを本日より開始いたしました。
 
【「DoubleClick Search 」について】
 「DoubleClick Search 」は、広告の作成からキーワードの設定、入札管理など、検索キャンペーンに関する作業を管理画面から簡単に行うことができる検索連動型広告キャンペーンの管理ツールです。
 これまで「Google AdWords 」「Bing Ads」「Yahoo!リスティング広告」など、それぞれで管理していた検索キャンペーンを一元管理することが可能です。分析、最適化、効果測定に加え、広告の入札単価の自動管理・運用も可能です。これにより、複雑化していた検索キャンペーンの最適化と投資回収率重視の自動運用を実現します。
 
【今後の展開】
 「GMO MARKETING SUITE」は、2013年初夏を目処に、「DoubleClick for Advertisers(*2) 」を介して、統合管理型アドプラットフォーム「DoubleClick Search 」と広告配信データにおいて連携を開始する予定です。両サービスが連携することにより、「GMO MARKETING SUITE」において、検索キャンペーンも含めたネット広告全体のアトリビューション分析(*3)が強化され、ネットマーケティング全体の効果の最適化実現可能となります。
(*2) 「DoubleClick for Advertisers 」とは、Google Inc. の提供する広告管理と広告配信のソリューションです。広告のプランニング、運用、ターゲット設定、配信、最適化、レポート作成のワークフローを効率化します。
(*3) コンバージョン(成果)に至るまでの、それぞれのアクション(接触履歴)を調査し、成果への貢献度を分析すること。

 
【DoubleClick for Advertisers (DFA) について】
 Google の提供する「DoubleClick for Advertisers 」は、オンライン広告全体の統合管理、および広告配信を行う第三者配信プラットフォームです。「DoubleClick Search 」 と連携させることで、検索キャンペーンも含めたクロスチャネルのアトリビューション分析が可能となります。
 
【「GMO MARKETING SUITE」について】 URL:http://www.koukoku.jp/mars/
 「GMO MARKETING SUITE」は、複数の広告手法を用いて配信したPC・スマートフォン向け広告の効果を一元管理し、広告予算の配分や配信などを最適化する統合管理型アドプラットフォームです。PCやスマートフォンにおけるディスプレイ広告やリスティング広告の効果を統合的に管理することで、ネットマーケティング全体の効果最適化を実現することができます。
 
【GMO NIKKO株式会社について】  URL:http://www.koukoku.jp/
 GMO NIKKOは、インタラクティブマーケティングを強みとする総合インターネット広告会社です。生活者のメディア接触の場面をライフスタイルの変化に合わせて多角的に捉え、Webサイトを軸とするコミュニケーション「企画」をもとに、クライアントの課題解決につながる施策を総合的に組み合わせ、企業と生活者が「互いにモチベーションを高めあう関係」を創ります。
【報道関係お問い合わせ先】
◆GMO NIKKO株式会社 マーケティング本部 担当:谷本・神津
TEL:03-5456-6650 FAX:03-5456-6651 E-mail:info@koukoku.jp 

◆GMOアドパートナーズ株式会社 経営企画部
TEL:03-5457-0916 FAX:03-5728-7701 E-mail:mc-ir@ml.gmo-ap.jp

◆GMOインターネット株式会社  グループ広報・IR部 福井・石井
TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611  E-mail:pr@gmo.jp

【GMO NIKKO株式会社】 (URL:http://www.koukoku.jp/
会社名GMO NIKKO株式会社
所在地東京都渋谷区道玄坂1-16-3渋谷センタープレイス 8F
代表者代表取締役社長 橋口 誠
事業内容■インタラクティブマーケティングを強みとするインターネット広告会社 (インターネット広告[PC・モバイル]、SEMコンサルティング、WEBプロデュース、コミュニケーションプランニング、広告クリエイティブ)
資本金1億円

【GMOアドパートナーズ株式会社】 (URL:http://www.gmo-ap.jp/
会社名GMOアドパートナーズ株式会社 (JASDAQ 証券コード:4784)
所在地東京都渋谷区道玄坂1-16-3渋谷センタープレイス 9F
代表者代表取締役社長 高橋 信太郎
事業内容■インターネット関連広告事業
資本金13億156万円
 
【GMOインターネット株式会社】 (URL:http://www.gmo.jp/
会社名GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
所在地東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容■WEBインフラ・EC事業
■インターネットメディア事業
■インターネット証券事業
■ソーシャル・スマートフォン関連事業
資本金30億円
以上

Copyright (c) 2016 GMO Internet, Inc. All Rights Reserved.