GMOインターネット株式会社
ホーム > ニュース > ニュース記事

ニュース

2009年6月1日
報道関係者各位
GMOソリューションパートナー株式会社
GMOソリューションパートナー
ASPEFOサービス「コンバージョンVF」を提供開始
〜コンバージョンアップシリーズ第2弾!エントリーフォーム最適化で
WEBサイト成果の飛躍的な向上を実現〜
 GMOインターネットグループでWEBソリューションサービスを提供するGMOソリューションパートナー株式会社(代表取締役:松原 賢一郎 以下、GMO-SOL)は、コンバージョンアップシリーズ第2弾として、エントリーフォームにおける情報入力のアシストを行うASP型EFO*1サービス「コンバージョンVF(コンバージョンブイエフ)」を本日6月1日(月)より提供開始いたします。これは、サイト訪問者の情報入力の手間を軽減させることで、WEBサイト離脱を防止し、WEBサイトからの商品購入やサービス申し込みなどの成果(コンバージョン)を向上させるサービスです。
◆ ◆ ◆
 現在、ネットショップやWEBサイトを運営している多くの企業において、SEO*2やSEM*3などの集客対策は一般的となっています。しかし、その一方で、サイト訪問者は増加しているものの、目的のページへたどり着く前にサイトから離脱したり、購入や申し込み時のエントリーフォームで入力を完了せず離脱したりと、なかなか成果(コンバージョン)に結びつかないケースが多く見受けられます。
 集客した訪問者を成果に結び付けていくためには、SEOやSEMなどの集客のための施策だけではなく、サイト訪問者を的確に目的ページへ誘導するためのLPO*4や、エントリーフォームでの入力ストレスの軽減といった対策も重要な課題です。
 GMO-SOLでは、このような背景から、サイト訪問者の行動や目的に合わせて最適なナビゲーションバナーを表示することで、的確に目的ページへと誘導するサービス「コンバージョンV」を提供しています。そして今回、WEBサイト離脱のもう一つの原因である、エントリーフォームでの入力ストレスを軽減させコンバージョン率の向上につなげる、EFOサービス「コンバージョンVF」を開発し、ASPとして低価格でご提供いたします。

【「コンバージョンVF
」とは】(URLhttp://www.con-vf.jp/
 購入や申し込みの際に求められる情報入力ページは、コンバージョンにおいて最後のページとなります。そのエントリーフォームで入力エラーなどが続いてしまうと、訪問者にとっては大変ストレスであり、申し込みをあきらめてしまうケースも見受けられます。
 「コンバージョンVF」は、このような申し込み時の問題点を改善することで、エントリーフォームからの離脱を防ぎ、コンバージョン率の向上につなげるサービスです。

特長1
.WEBサイト離脱を防ぐ、ユーザーの入力支援機能
1. アラート機能や、ガイド機能で、エラー率の高い入力項目の入力規則を事前にアナウンスすることで、ユーザーの情報入力をアシストします。
2. 入力箇所を色で明確に表示することで、入力漏れによるエラーを防ぎます。
3. 入力完了までのカウントダウンの表示によって、最後までの入力を促します。




■特長2:問題点の改善に役立つ、分析レポート機能
 エントリーフォームのエラー回数や離脱回数などのデータを入力項目別に取得し、グラフや表で視覚的に確認することができます。そして、その計測データに基づいて、ユーザーがエントリーフォームから離脱する原因となっている箇所を検証することにより、フォームの改善につなげることができます。

■特長3
:かんたん設定機能で簡単導入!
 ショッピングカート「まるごとEC」「MakeShop」は、「コンバージョンVF」独自のかんたん設定機能に対応しており、エントリーフォームの変更や、フォームごとに個別に設定する必要なく、簡単に初期設定することが可能です。(※対応ショッピングカートはColor Me Shop! pro等、随時追加予定)
 また、かんたん設定機能に対応していないWEBサイトやショッピングカートの場合の通常設定でも、既存のエントリーフォームを変更する必要なく設定することが可能です。
 
【「コンバージョンVF」詳細】(URLhttp://www.con-vf.jp/content/feature.html
主な機能
かんたん設定機能「まるごとEC」「MakeShop」(対応済)
「Color Me Shop! pro」(対応予定)
ガイド機能(アイコン設置/テンプレート/オリジナル画像/表示位置調整/フォント(種類・大きさ・色)変更)
アラート機能(表示位置設定/フォント(種類・大きさ・色)変更)
分析レポート機能(表、表示 グラフ表示)
設定可能フォーム数
制限なし
設定可能サイト数
1サイト
初期費用(税込)
10,500円
月額利用料(税込)
契約期間1ヶ月 :  12,600円
契約期間12ヶ月 : 126,000円 
オプション(税込)
初期設定サポート1フォーム:31,500円
 
【キャンペーンのご案内】詳細URLhttp://www.con-vf.jp/content/flow.html
 「コンバージョンVF」の提供開始を記念して、本日から6月30日(火)まで月額利用料が20%オフや初期費用が無料などの割引キャンペーンを実施します。キャンペーン詳細はWebサイトをご覧下さい。
 
【関連URL
「コンバージョンVF」URL:http://www.con-vf.jp/
「コンバージョンV」 URL:http://www.con-v.jp/

【用語解説】
*1:EFO(エントリーフォーム最適化)…Entry Form Optimizationの略で、ユーザーがWEBサイトの商品購入や申し込みに利用されるエントリーフォームにおいて、入力をあきらめてしまうなどの各種障壁を軽減し、最適化することでフォームページでの離脱率を軽減する手法。
*2:SEO(検索エンジン最適化)・・・Search Engine Optimizationの略で、大手ポータルサイトなどの検索エンジンでの検索結果の表示順位でホームページが上位表示されるようにサイトの内容などを改善・最適化する手法。
*3:SEM(検索エンジンマーケティング)・・・Search Engine Marketingの略で、検索エンジンからウェブサイトへ集客するためのマーケティング手法。キーワード連動型広告や、リスティング広告などの手法がある。
*4:LPO(ランディングページ最適化)・・・Landing Page Optimizationの略。ユーザーが最初に到達するWebページ(ランディングページ)を来訪条件(検索キーワード、IPアドレス、時間等)に応じて、最適な情報を自動的に表示することで、ユーザーのランディングページでの離脱率を軽減し、ユーザーの回遊率や、購買、登録率を改善する手法。
 
【サービスお問い合わせ先】
◆GMOソリューションパートナー株式会社 事業開発本部 マーケティンググループ 野崎
 TEL:0120-47-9199 FAX:0120-74-9199  E-mail:info@con-vf.jp

【報道関係お問い合わせ先】

◆GMOインターネット株式会社  グループ広報部 細田・石井
TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611  E-mail:pr@gmo.jp 

【GMOソリューションパートナー株式会社 会社概要】
会社名GMOソリューションパートナー株式会社 <http://www.gmo-sol.jp/>
所在地東京都渋谷区渋谷3-12-18 渋谷南東急ビル
代表取締役社長松原 賢一郎
事業内容
■Webコンサルティング事業
■ECソリューション事業
資本金5,000万円
【GMOインターネット株式会社 会社概要】
会社名GMOインターネット株式会社 < http://www.gmo.jp/ >
(東証第一部 証券コード:9449)
所在地東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役会長兼社長熊谷 正寿
事業内容■WEBインフラ・EC事業
■インターネットメディア事業
資本金12億7,683万円
以上

Copyright (c) 2016 GMO Internet, Inc. All Rights Reserved.