GMOインターネット株式会社
ホーム > ニュース > ニュース記事

ニュース

2008年10月23日
報道関係者各位
GMOインターネット株式会社
GMOインターネット株式会社
Webサイト売買事業に係る事業譲り受けに関するお知らせ
 GMOインターネット株式会社(代表取締役社長 熊谷 正寿 以下、GMOインターネット)は、本日10月23日、株式会社バトラァーズの運営するWebサイト売買・仲介事業に係る資産を、11月1日をもって、譲り受けることを決定しました。
◆ ◆ ◆
Site M&A譲り受けの背景】
 近年、インターネットの普及により、様々な業種において、Webサイトの重要性が高まりつつあり、事業強化や新規事業参入の手法として、Webサイト買収が注目され、サイト売買の仲介事業やマーケットプレイスが急速に発展しています。
こうしたなか、株式会社バトラァーズの運営する「Site M&A」(http://www.sitema.jp/)は、平成18年2月から、Webサイトの売買・仲介事業を提供しています。
 GMOインターネットを中核とするGMOインターネットグループは、ドメイン、レンタルサーバー、EC支援・HP作成※1、セキュリティ、決済までと、Webサイトの活用に必要な全てのサービスを提供するネットインフラ事業から、SEM※2メディアなどを提供し、Webサイトの集客を支援するネットメディア事業まで、Webサイト活用・集客に必要なサービスをワンストップで提供しており、現在国内の121万のお客様(58万法人顧客・63万個人顧客)にご利用いただいております。
 今回、Webサイト売買事業を譲り受けることにより、急速に発展するWebサイトの売買事業の参入を果たします。また、121万(58万法人顧客・63万個人顧客)のGMOインターネットグループのお客様に対し、新たにWebサイトを必要とされるお客様には、安心・スピーディーに購入いただける場を、また、Webサイトを手放されるお客様には、売却できる場を提供することができると考えています。
 
※1 EC支援・HP作成
 EC支援(E-Commerce支援/イーコマース支援)・HP作成(Home Page作成/ホームページ作成)
※2 SEM SEM(Search Engine Marketing/サーチエンジンマーケティング)
 検索エンジンを広告媒体として捉え、検索エンジンから自社Webサイトへのネットユーザー誘導の
 最大化を図るマーケティング。

Site M&A」とは
 「Site M&A」とは、ウェブサイトを売りたい企業と買いたい企業を引き合わせるマッチングサービスです。






 



【今後の展開について】
 今後は、GMOインターネットグループのネットインフラ事業とネットメディア事業に、Webサイト売買事業を組込むことで、ワンストップサービスの更なる充実を図ります。これにより、お客様の利便性・満足度をより一層高めてまいります。
 
【参考資料:株式会社バトラァーズの概要
(1)
商号
:株式会社バトラァーズ
(2)
所在地
:東京都中央区銀座2-12-3 ライトビル6F
(3)
設立
:2003年9月
(4)
資本金
:4,500万円
(5)
代表者
:竹内 敬人
(6)
事業内容
:Webサイト事業に特化したM&A仲介業務
 
 
  Webサイト価値に対する評価業務
 
 
  ITデューディリジェンス業務
 
 
  WebサイトM&Aに関するコンサルティング業務
 

【報道関係お問い合わせ先】

◆GMOインターネット株式会社  グループ広報室 細田・石井
TEL:  03-5456-2695        FAX:  03-3780-2611         E-mail:pr@gmo.jp
【GMOインターネット株式会社 会社概要】
会社名GMOインターネット株式会社 < http://www.gmo.jp/ >
(東証第一部 証券コード:9449)
所在地東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役会長兼社長熊谷 正寿
事業内容■インターネット活用支援事業(ネットインフラ事業)
■インターネット集客支援事業(ネットメディア事業)
資本金12億7,683万円
以上

Copyright (c) 2016 GMO Internet, Inc. All Rights Reserved.