くまポン×特定非営利活動法人チャイルド・ファンド・ジャパン【チャリティクーポン】活動報告

皆さまの温かいご支援により「学校に通いたい!」子どもたちの夢が実現しました!

おトクなクーポンサイト くまぽん by GMO × Child Found Japan

チャリティクーポンとは?
クーポンサイト「くまポン」にて、寄付ができるクーポンを販売。さらにクーポンを購入いただいた金額と同額をGMOインターネットが拠出し、その総額をチャイルド・ファンド・ジャパンへ寄付するというプログラムです。
  • 第2回 活動報告
  • 第1回 活動報告

支援を受けるチャイルドのプロフィール

マリアちゃん
【フィリピン】
マリアちゃん(5年生/10歳)

マリアちゃんは、黒い瞳がとても印象的な、明るく責任感のある女の子。
マリアちゃんの家では、おじいさんが畑仕事に従事しており、稲刈りや田植えの季節は、おばあさんも近くの農家の手伝いに出かけます。忙しい家族に代わって、マリアちゃんは積極的に家事を手伝っています。水汲みや食事の支度などが大変な時もありますが、宿題をがんばり、学校を欠席したこともありません。

今回の支援を受けることが決まり 「学校を続けることができる!」と、
いままで以上に勉強をがんばるマリアちゃんの将来の夢は、
“大好きな先生のように優しくて良い先生になること“です。

生年月日 : 2003年9月16日
好きなこと : ダンス 歌うこと 文章を書くこと
家での仕事 : 水汲み 掃除 皿洗い 食事の準備
【家庭について】
母親は他の州で働いていますが、現在仕送りなどはなく、祖父は小作農、祖母は農作業、叔母の事務仕事などの収入をあわせても
一家の生活は非常に苦しく、食べていくのがやっとの状況です。
【学校へ行きたい!】
今回支援を受けることが決まった時は、学校を続けることができると家族皆が大喜びでした。マリアちゃんも、「私の先生はとても親切で、いつもわかりやすく勉強を教えてくれるの。私も大きくなったら先生みたいな学校の先生になりたい。だから、勉強を頑張る」と、一層勉強に意欲を見せ、元気に学校に通っています。

ご支援いただいた皆様へマリアちゃん本人からのお礼の手紙

マリアちゃん本人からのお礼の手紙

日本語訳 : チャイルド・ファンド・ジャパン

親愛なるスポンサーのみなさま

こんにちは。

みなさまとお知り合いになれてうれしいです。みなさまが私のスポンサーになってくださってとてもうれしいです。

新クラスがもうすぐ始まります。一生けんめい勉強するとお約束します。みなさまのおかげで私はがんばるぞ!という気持ちになるからです。夏休み(*)はどこで過ごされましたか。楽しい時間を過ごされたことと思います。

お体大切にしてください。
神様がみなさまを祝福してくださいますように。

愛を込めて マリア

(*)フィリピンでは4~5月が夏休みです

マリアちゃん本人からの動画メッセージ

ジョンくん
【フィリピン】
ジョンくん(5年生/10歳)

第2回開始時より支援してきましたマークくんが、家庭の事情により他の町に転居することとなりました。そのため、ジョンくんが今後は支援を受けることになりました。
(2015年7月より支援開始)

ジョンくんは明るい生徒で学校や近所に多くの友達がいます。
他校の活動にも積極的に参加しています。好きなスポーツはバスケットボールで将来の夢は平和を守る仕事に就くことです。

生年月日 : 2006年1月14日
好きなこと : スポーツ、文章を書くこと、読書、絵を書くこと、伝承遊び
家での仕事 : 家畜の世話、薪集め、皿洗い、草木のみずやり、寝具の整頓
【家庭について】
一家は屋根がトタン板で、その他の部分はコンクリートでできた家で暮らしています。家から10メートル離れたポンプの水を飲み水として使い、米のもみ殻を使って煮炊きをしています。父親はドライバーとして働き、一家の家計を支えています。母親は妊娠中で、ジョンくんが健全に成長し、家族の生活が向上するよう、支援を望んでいます。

ご支援いただいた皆様へジョンくん本人からのお礼の手紙

ジョンくん本人からのお礼の手紙

日本語訳 : チャイルド・ファンド・ジャパン

親愛なるスポンサーのみなさま

こんにちは、私はジョンです。皆さんにご挨拶できてうれしいです。僕の勉強を助けてくれることを知ってすごく幸せです。

学校のテストで正しく答えることができるとうれしいです。皆さんが喜んでくださるように、一生懸命勉強します。お母さんが宿題や実習を家でみてくれます。

鬼ごっこが大好きです。とてもおもしろいです。
好きな食べ物はカエルアドボ(*1)です。

皆さんの好きなことは何ですか?

愛をこめて ジョン

(*1)食用カエルをお醤油とお酢で煮た料理

ジョンくん本人からの動画メッセージ

支援を終了したチャイルドのプロフィール

マークくん卒業
【フィリピン】
マークくん(支援開始当時12歳)
現在のマークくん(左)とお母さん
現在のマークくん(左)とお母さん

優しく明るい性格で、友だちからも人気のあるマークくんは、3歳下の弟をかわいがる良きお兄ちゃん。「農作業で忙しい私たちの代わりに、水汲みや掃除など家事をよく手伝ってくれます」と両親は言います。
両親が農作業で忙しい時は、食事の支度もマークくんの担当。家にガスが無いため、火を起こして食事の支度をし、ごはんが終わって皿洗いをすませると、どうしても夜遅くなってしまいます。そんな時でも必ず宿題をすませ、学校での成績も良いマークくん。
支援が決まりマークくんは 「警察官になって、みんなの暮らしを守りたい。」と夢に向かって、勉強を頑張っています。

生年月日 : 2001年12月6日
好きなこと : スポーツ 外で遊ぶこと
家での仕事 : 農作業の手伝い 水汲み 掃除 皿洗い 食事の準備 草木の水やり
【家庭について】
トタン屋根とニッパ椰子、竹でできた簡素な家に両親と弟の4人暮らし。父親は小作農として働いており、農繁期は両親ともに他の農家の手伝いにも出ていますが、収入は少なく、一家の生活はかなり苦しい状況です。
【学校へ行きたい!】
「友だちと一緒に勉強したり、遊んだりできる学校が大好き。」と笑うマークくん。「一生けん命勉強して、夢をかなえ、家族の生活を助けたいんだ。」と言います。マークくんの将来のため、何とか学校を続けさせたいと願ってきたお父さん、お母さんも、今回の支援によりマークくんの将来が開けることを心から喜んでいます。

ご支援いただいた皆様へマークくん本人からのお礼の手紙

マークくん本人からのお礼の手紙

日本語訳 : チャイルド・ファンド・ジャパン

親愛なるスポンサーのみなさま

こんにちは。お元気ですか?皆様がお元気でいらっしゃいますように願っています。ぼくも家族も元気です。ぼくと家族にくださったご支援のすべてに感謝の気持ちでいっぱいだということをお伝えしたいと思います。
ノートや紙、靴、カバンなど学校で必要なものを支給してくださってありがとうございました。学費も払ってくださって、ありがとうございました。本当に感謝しています。ぼくたちの人生に関わってくださったことをとてもうれしく思っています。助けてくださって本当に感謝しています。

ぼくと家族は、姉と一緒に住むために、ほかの町に引っ越すことにしました。そこでも元気にやっていきますから、ご心配なさらないでください。

姉が勉強を助けてくれることになっています。悲しいことですが、さようならを言わなければなりません。皆様のことは決して忘れません。皆様はぼくの励みですから、これからも勉強を頑張ります。どうぞいつもお体を大切になさってください。
心から愛しています。

愛を込めて マーク

皆様からのご支援により無事に卒業することができました。
支援期間: 2012年4月~2014年3月(2年間)

支援を受けるチャイルドのプロフィール

ショバちゃん卒業
【ネパール】
ショバちゃん(支援開始当時14歳)
現在のショバちゃん(右)とお母さん
現在のショバちゃん(右)とお母さん

ショバちゃんは、ちょっぴり恥ずかしがり屋さんですが、一人家計を支えるお母さんを手伝い、積極的に農作業や家畜の世話などをする心優しい女の子です。

これまでにも他団体などから支援を受け、学校に通ってはいたのですが、まだまだ家計が苦しく、学校へ行く前にお母さんの手伝いをしなければならない状態でした。

朝起きて、家畜の世話をし、洗濯をし、そのほか一通りの家事を終える頃には、すでに学校が始まる時間。そのため、学校に遅刻してしまうことも少なくなく(ネパールでは自宅から学校まで2時間以上歩く子が多くいます)、どうしても欠席をしなければならない授業も多くありました。欠席する授業が増えると、理解できないことも増えてきます。

今回の支援を受けられたことで、毎朝きちんと通学することができ、授業の理解度、勉強に対する意欲も増しています。

生年月日 : 1997年5月26日
好きなこと : 歌うこと 読書 絵を描くこと
家での仕事 : 家畜用の飼料集め 洗濯 家の掃除
【家庭について】
母親は丘陵にある畑でトウモロコシ、豆類などを栽培して家計を支えています。別に暮らす父親からの仕送りは無く、生活はとても厳しい状況です。
【学校へ行きたい!】
「歌う事が好き。だから、将来は歌手になりたい。でも、早くお母さんを助けてあげたいから、まずは勉強を頑張るの。今は学費を心配しなくていいから嬉しい。」とショバちゃんは話します。スポンサーシップ・プログラムの支援を受けて、学費や制服、教材の支給の他、理解不足の科目の補習も受けることがでるようになり、勉強に対する意欲も上がっています。

ご支援いただいた皆様へショバちゃん本人からのお礼の手紙

ショバちゃん本人からのお礼の手紙

日本語訳 : チャイルド・ファンド・ジャパン

親愛なるスポンサーのみなさま

ナマステ!

家族も私も元気です。みなさんもお元気でいらっしゃることと思います。
このたび無事10年生を終えて、修了認定試験(*1)の受験資格が得られたことを、よろこんでご報告します。両親もこのことをとても喜び、試験勉強ができるよう支えてくれています。一生懸命準備し、試験に合格したいです。

ご支援のおかげで、これまでにいろいろなことを学べたことをとても幸せに思っています。

学用品を支援していただき、勉強がしやすくなりました。図画、作文、スポンサーシップ・プログラムの集会、オリエンテーション、ピクニックなどのさまざまな支援プログラムに参加でき、毎日学校に通い、勉強に励みました。字をしっかり丁寧に書くことを学び、分からないことを先生に質問する習慣を身につけました。友だちと一緒に学び、ともに遊びました。

私の家族も、月例集会などの様々な支援プログラムに参加したことで、保健衛生に気を配り、私たちを毎日学校へ通わせ、勉強の進み具合について先生と話し合うように変わりました。

みなさんのご支援のおかげで、両親は私に学用品を購入するために苦労しなくてもすみましたし、私は修了認定試験を受け、夢の実現に向けてさらに進むチャンスを与えられました。

これまでご支援くださったことに対して、私と家族から、心よりの感謝を申しあげます。

本当にありがとうございました。

こころをこめて  ショバ

(*1)
修了認定試験…ネパールでは、10年生(中期中等教育課程)を終えた生徒を対象に、修了認定試験(SLC: School Leaving Certificate test)が行われます。最近は、就職や運転免許証の取得など、多くの場面で、修了認定試験の合格が最低条件として求められています。

ネパールでは地域によって、ECD(Early Childhood Development)クラスを設けている小学校もあり、一般的には3歳くらいから就学前教育クラスに通い始め、6歳で小学校に入学します。

サントシュくんの両親は教育の重要性を認識しておらず、文房具や教材などの購入で色々と費用がかかる小学校への入学についてあまり良い印象を持っていませんでした。しかし、スポンサーシップ・プログラムの親御さん向けセミナーで教育に対する考え方が変わり、支援を受けられるのであれば通わせたいと思うようになりました。

今回支援を受けることが決定し、ようやく7歳で小学校に入学したサントシュくん。同年代の友だちに遅れをとらじと、毎日元気に学校に通っています。家の手伝いはこれまで同様、学校で出される宿題も計画的にこなすしっかり者。「学校の先生になる!」という夢に向かって、意欲的に勉強に励んでいます。

生年月日 : 1998年5月27日
好きなこと : バレーボール 読書 絵を描くこと
家での仕事 : 家畜用の飼料集め 皿洗い 料理
【家庭について】
両親はトウモロコシ、豆類、ソバを作って生計を立てています。畑へ水を引く設備が整備されていない丘陵地のため、収穫はわずか。父親は、年に1カ月間、建設労働をして家計を補っていますが、収入は少なく、生活費のための借金があり、生活はかなり苦しい状況です。
【学校へ行きたい!】
「学校の先生になって、子どもたちに勉強の楽しさを教えたいんだ。僕がそうだったように。」というサントシュくん。休まず学校に通い、勉強が大好きです。当初、学校に通う事に前向きでなかった両親も、今ではスポンサーシップ・プログラムで支援を受けることが決まったサントシュくんをとても誇りに思っています。
サントシュくん卒業
【ネパール】
サントシュくん(支援開始当時13歳)
現在のサントシュくん(右)とお母さん
現在のサントシュくん(右)とお母さん
※ 2015年3月卒業予定

ご支援いただいた皆様へサントシュくん本人からのお礼の手紙

サントシュくん本人からのお礼の手紙

日本語訳 : チャイルド・ファンド・ジャパン

親愛なるスポンサーのみなさま

ナマステ!

僕と僕の家族は元気です。みなさんもお元気でお過ごしでしょう。

みなさんが僕が勉強することをご支援くださることに心よりお礼を言います。
ありがとうございます!

今、8年生です。

僕の家族は6人です。両親は畑で働いています。
弟は4年生で、妹は1年生です。
おばあちゃんは家事をしています。

僕はバレーボールをしたり、本を読んだり絵を描くことが好きです。

将来は学校の先生になりたいと思っています。
そのために今、一生懸命勉強をしています。
ご支援ありがとうございます。

愛を込めて

サントシュ

くまポンでは、今後も チャイルド・ファンド・ジャパンと協力し、チャリティクーポンの販売を行う予定です。

今後とも皆様からの温かいご支援よろしくお願いいたします。

Copyright (c) 2016 GMO Internet, Inc. All Rights Reserved.